カードローンの日割り計算の大きなメリットとは?

日割り計算と月割り計算

キャッシングを利用した場合には必ず金融業者の定めている金利が適用されそれに基づき利息の支払いが発生しますが、一般的なキャッシングに関しては日割り計算という計算法が用いられており、お金を借りて返済する日までの間に利息が発生する仕組みとなっています。

 

 

そのためお金を借りてすぐに返せば利息は少なくて済みます


し、逆に返済までの期間が長ければ長いほど利息も増えることになるのが日割り計算という方法となります。

 

日割り計算以外に月割り計算と呼ばれる計算方法もありますが、この場合はお金を借りた日から返済するまでの日数ではなく、借りた月内であればどの日にちでも一定の利息が発生するのが月割り計算と呼ばれる計算式となります。

 

この方式はクレジットカードのキャッシング機能などによく用いられており、支払う利息も月割りで計算されるため早く返済しても利息が少なくなることがありません。

早く完済しなければ実感できない大きなメリット

日割り計算の場合、出来るだけ早く繰上げで返済を行えば行うほどどんどん支払う利息の金額が少なくなりますので、早期返済すればそれだけ無駄を省くことが可能になるのが日割り計算の最大のメリットと言えます。

 

例えば金利18%で10万円を借りた場合、その状態が1年間続くと10万円×18%÷365日×365日で18000円利息が発生しますが、これを30日で返済した場合には10万円×18%÷365日×30日となるためわずか1479円の利息の支払いで済むことになります。

 

 

その為どんどん繰上げで返済をすれば利息は少なくなることになります。